So-net無料ブログ作成

ルミンAの違いのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:ルミンAの違い

ルミンAの違いのカテゴリ記事一覧。ルミンAの最安値ショップの情報を紹介しています。ルミンAの効能や成分などの情報も紹介しています。

ルミンAの違い同じルミンAと書かれていてもこのようにパッケージの違うものが存在します。これらの違いは何なのでしょうか。実はこれらの違いは、販売している会社の違いです。ルミンA..

記事を読む

ルミンAの違いルミンAの錠剤には100γと50γの違いがあります。お店でよく見かけるのは100γの方で、50γはあまり見かけたことはありません。γ(がんま)とは、有効成分の配..

記事を読む

ルミンA パッケージの違い

同じルミンAと書かれていてもこのようにパッケージの違うものが存在します。
これらの違いは何なのでしょうか。




実はこれらの違いは、販売している会社の違いです。

ルミンAの錠剤の製造は林原生物化学研究所なのですが、
販売は2社で行われています。

緑色のパッケージは森田薬品工業株式会社で、
金色のパッケージは日水製薬株式会社です。

薬局では緑色のパッケージをよく見かけると思います。

パッケージの違いは有効成分や量の違いではないので安心してください。

ルミンAはこちらで安く購入することができます。

⇒ ルミンAを格安価格で購入する






ルミンA 100γと50γの違い

ルミンAの錠剤には100γと50γの違いがあります。

お店でよく見かけるのは100γの方で、50γはあまり見かけたことはありません。

γ(がんま)とは、有効成分の配合量のことで、
100γは100μg(マイクログラム)、50γは50μgの有効成分が配合されています。

100γと50γですが、若干効能・効果が異なります。

・100γの効能・効果

急性化膿性疾患、末梢神経性疾患、一般創傷、熱傷、凍傷急性・慢性湿疹、汗疱性白癬

・50γの効能・効果

急性化膿性疾患、末梢神経性疾患、一般創傷、熱傷、凍傷アレルギー性疾患、食欲不振、倦怠、貧血、一般虚弱体質


・100γと50γで共通の効能・効果

急性化膿性疾患、末梢神経性疾患、一般創傷、熱傷、凍傷

・100γだけの効能・効果

急性・慢性湿疹、汗疱性白癬

・50γだけの効能・効果

アレルギー性疾患、食欲不振、倦怠、貧血、一般虚弱体質


症状により使い分けてください。

ルミンA 50γ 激安ショップはこちら

ルミンA 100γ 激安ショップはこちら






Copyright © ルミンA最安値情報 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。